レンジ相場

レンジ相場

レンジ相場とは為替レート(チャート)が
一定の価格帯を行き来する
相場
方向感がないことから
「もみ合い
相場」や「ボックス相場
と呼ばれたりもします。
英語ではRange marketといいます。
抵抗線とみられる高値ラインまで上昇したら
価格が反転し、下落に転じています。

 

レンジ相場の場合のエントリー方法

レンジ相場のトレード手法は逆張りが定石です。
高値の抵抗線で売って、安値の抵抗線で買う。
その繰り返しで利益を上げていきます

 

複数の時間足チャートで確認

レンジ相場は1分足か15分足か4時間足か、
どの時間足で発生しているのかを
マルチタイムで分析することが重要です。

1分足でレンジ相場を作っていても
15分足が上昇トレンドだった場合。
一時的なもみ合い相場でほどなく上昇に
転じる可能性があります。