チワワが食べてはいけない食べ物があります

チワワのみならず、ワンちゃん全般に言えることですが、意外な食べてはいけない食べものがあります。もちろん人間は普通に食べているものですので、与えていなくても、食べてしまうことも考えられます。こぼしたり、ワンちゃんの手の届くところに置いてしまわないように気を付けましょう

食べてはいけない食べ物を列挙します

1.ネギ

ワンちゃんが摂取すると中毒症状が出ることがあります。

症状は様々ですが、多いのは貧血です  

 

2.香辛料・スパイス 唐辛子・山椒・胡椒・からし・わさび などです。
刺激物は、嗅覚の鋭いワンちゃんには禁物。

うっかり床にこぼしてしまい、それを食べてしまうこともあるので 気を付けましょう  

 

3.チョコレート
チョコレートはワンちゃんにとって危険な食べ物です

中毒症状を起こすことがあり、死に至ることもあります

人間が食べる時は、床にこぼさないように気を付けましょう  

 

4.ぶどう
果物なので、問題ないと思いがちですが、ワンちゃんが食べた場合、嘔吐、下痢、食欲低下の症状や、腎不全になることもあります。  

 

5.アルコール
お酒はもちろんですが、最近は消毒用のアルコールも使う頻度が増えています。

ワンちゃんが飲んでしまわないように設置場所に気を付けましょう

 

6.ドライフルーツ
糖分が多く、繊維質も多く、軟便や下痢を引き起こす可能性が高いです  

 

7.レモン・グレープフルーツ
皮をむかない柑橘類は、外皮部分に嘔吐や下痢を引き起こす成分が含まれています  

 

8.プルーン
葉や種、茎を食べると、呼吸困難や、ショック症状を引き起こすことがあります

プルーンのドライフルーツは特に危険です  

 

9.骨付きの鶏肉
骨を飲み込んでしまって、内臓を傷つけてしまうことがあります。

ひどいと内蔵から出血して、死に至ることもあります 与えないように、食べてしまいそうなところに置かないように気を付けましょう  

 

これらの食べ物、万が一、食べてしまったら様子を見て、必要であれば病院へ連れていきましょう

大切なのは食べたことに気づくことです もちろん食べてしまいそうなところに置かないように落ちないように普段から気を付けましょう

ちゃんとしつけていれば、食べそうになったときに、「待て」とか「おあずけ」でストップさせることができます。

もしもの時のためにちゃんとしつけておきましょう。  

 

自分にもチワワのしつけができるだろうかと不安に思っているあなたへ

チワワは攻撃的で、人になつかないことがあります。
ちゃんとしつけていくことが重要です。
まずはワンちゃんたちとコミュニケーションをとることです。
飼い主さんが自分でそれぞれにしつけをしていくことでいい関係が作れてワンちゃんと人間との信頼関係・主従関係がつくれます。
この機会に信頼関係を確認しておきましょう
言うことを聞く環境にあれば変化にも敏感に対応できますね
特にチワワは甘やかすと図に乗る性格でどんどん増長します。
ともするとチワワが人間を下に見てしまうということです。
まだ慣れていないからと甘い顔をするとどんどん増長するということです。
チワワがわがままになってしまったときはしつけのやり直しになります
  • 「噛みぐせが直らない!」
  • 「いつまでたってもトイレを覚えてくれない」
  • 「留守中のイタズラがひどい」
  • 「無駄吠えが多い」
  • 「しつけをちゃんと覚えてくれない」
などなど今のチワワ君では不安ではないですか?
私はチワワを訓練に預けたことがありますが帰ってきてしばらくしたら元に戻ってしまいました
この場合は訓練士さんときづけた信頼関係が、私との間では今一つだったんでしょうね
私と同じ失敗をしないためにもあなたにおすすめしたいマニュアルがありますので、ぜひご覧になってください。
↓↓こちらです

チワワのしつけ方!成犬になっても使える無駄吠え・噛み癖・トイレのお悩み解消方法