チワワは散歩不要?

小型犬の散歩

小型犬の散歩は「1日に2回、30分」
といわれますが
チワワ場合は運動が目的ではないので、
時間の目安が少し変わります。
頻度は1日に1回です。
運動量が必要な犬種ではないので
1回につき10~20分程度
で問題ありません。

何のために散歩するかというと
もちろんストレス対策ですが
くわえて、社会化というのがあります
外に出ないと世界の狭いチワワになって、
問題行動を起こしてしまうかもしれません。
散歩で他の犬に出会ったり
飼い主以外の人に出会ったり
車が走っているのを見たり
ということで社交性や社会性を
養うのです
いろいろ体験させると、チワワにとって
「未知のもの」「怖いもの」が減り、

警戒して吠える、威嚇するようなことが減り
ストレスも少なくなります

 

チワワに運動は不要?

普段の生活での運動で十分です
しかし、気をつけなくてはいけないのは
段差・滑る床などが原因で
骨折や脱臼をすることがよくあります。
カーペットを敷くなど
対策しましょう
誤飲や目のトラブルも多いので
注意しましょう
目が大きいので、目から何かに
ぶつかることがあります
植物などが危険ですね

 

散歩のときの注意

南極越冬隊のイメージで
犬は寒くても平気と思っていませんか
あれは北海道犬や樺太犬です
メキシコは亜熱帯の緯度ではありますが
高地です。湿度は少なく
温度も日本の夏ほど暑くなりません。
メキシコ原産のチワワは、
寒がりで暑がりです
湿度の高い日本の夏や北国の冬の寒さ、
そして寒暖差が激しい環境が苦手です。
室温25℃前後、湿度50%前後が
理想と言われています
冬の散歩の時には、服を着せるなど
寒さ対策を
夏の散歩の時には、朝にするなど
暑さ対策を考えてあげてください
犬は体温調節が苦手です
汗腺が足の裏など一部にしかない
それで吐く息で体温調節しようと
ハアハア言っているのです。

*この先、各項目は、左のカテゴリーで選択ください

 

チワワのしつけが不安なあなたへ

  • 「噛みぐせが直らない!」
  • 「いつまでたってもトイレを覚えてくれない」
  • 「留守中のイタズラがひどい」
  • 「無駄吠えが多い」
  • 「しつけをちゃんと覚えてくれない」

不安ではないですか?

管理人がしつけ教材を確認して
良いと思ったものを
ランキング形式でご紹介します。

犬のしつけ教材も特徴があります。
ワンちゃんに合った教材を。

ランキング1位
【特徴】
1、サイト形式、追加で講義がアップされます
2、閲覧期限に制限はなく、半永久で視聴可能
3、完全非体罰で愛犬家へのアプローチに最適
4、屋外でもスマホで視聴可能

*タランティーノ監督への撮影協力も

ランキング2位

TVチャンピオンで優勝された実績を持つ
ドッグトレーナー森田さんのしつけ方は「一切命令しない」
質問まとめたQ&Aが600以上の専用サイトもあり、
動画でわかりやすく回答されているので安心です

ランキング3位

噛む犬を専門のトレーナーが教えるしつけ教材
飼い主さんが陥りがちなポイントを解説。
「あま噛み」「無駄吠え」「噛みつき」「拾い食い」などの
解決法を提示してくれています。

ランキング4位

動物の本質に沿ったしつけ方です。PDF50ページで教える形式の教材。
メールサポート付きで安価で手に入れられるのがメリット。
パソコンでダウンロードで見れます。

   

end